前の記事へ | TOP | 次の記事へ

2007/09/03 | トップへ戻る

Blue Lagoon Festa '07

Photo

ケイシです。
今日は、ちょっとマジメに。

いよいよ、今年3年目を迎えるブルーラグーンフェスタも、
一ヵ月後に迫ってきました。

ブルーラグーンフェスタは、2年前、ちょうどビーチロックハウスをクローズした2005年に
立ち上げたイベントです。

それは、自分自身が音楽を好きになり始めた高校生くらいの時から、ずっと夢に抱いていた、
沖縄の海を目の前にした野外音楽フェスティバルというものを叶えるためのものでした。

それに、ただの音楽だけじゃつまらないでしょ!って想って、今、かなり悲惨な状態にある
「沖縄の海・サンゴというものの現状を少しでも伝えるキッカケになれば!」
そんな想いも込めた音楽フェスティバルでした。

でも、何も持たないただの音楽好きの素人が、野外で音楽フェスティバルをやるなんて、
もちろん簡単な事ではありませんでした。

有名なミュージシャンを呼ぶことなんてできない、
人の集め方もわからない、
海の事も詳しく知らない、
右も左も、わからないことだらけの出発で
かなりいろんな人にいろんな事を言われたりもしました。

ただ、こんなイベントにしたい、あんな風に演出したい
みたいな夢やイメージは限りなく、
そこにどれだけ自分の実力で近づけることができるかの
戦いの毎日でもありました。

何もできず、自分の実力のなさをただ感じるだけの日々もあり、壊れてしまう日々もありました。
夢を実現させる代名詞的なうちの代表の高橋歩に憧れて、一緒に仕事をしているというだけで
何でもできるような気になっていたような日も今考えればあったのだと思います。

夢を形にする難しさ、実現するということへの信念、想い、
そんな事を根本からひたすら考えさせられる日々でした。

たかが音楽イベント。されど音楽イベント。
日本中にある、たくさんの憧れの野外フェスティバルに比べれば、
まだまだ本当に小さな音楽フェスティバルです。
人から見れば、すごく小さなもの。
でも、自分にとっては、これ以上ないくらいの大きな想いの込もったものです。

3年目、ようやくここまで来れたんだな。っと少し感じることができています。
本当に多くの人に助けてもらい、素晴らしいミュージシャン達に出演してもらえる事になりました。
場所も、海に囲まれた素晴らしい場所を貸してもらえることになりました。
何から手をつけていいかもわからず状態の出発から、ようやく霧が晴れてきたような思いです。

とりあえず、支え続けてきてくれ、信じ続けてくれたチームのみんなにリスペクトです。
(まだ終わってないけど。)

もちろん、ブルーラグーンフェスタは、今後も続けて行く予定ですが、今年でひとつの区切りだと考えています。
まだこれからが本番ですが、とにかく見てもらいたい。
そんなイベントです。

ぜひ、夏の終わりに沖縄で逢いましょう。

https://www.bluelagoonfesta.com/


また、限定100枚のみ制作のイメージポスターを、500円で販売中です(上記写真)。
希望者は、keishi@shimapro.comまでメールを。
件名に<BlueLagoonFestaポスター希望>と明記してください。

投稿者 BEACH-ROCK-VILLAGE : 2007/09/03 18:16:52コメント (0) トラックバック (0)

前の記事へ | TOP | 次の記事へ