前の記事へ | TOP | 次の記事へ

2007/11/12 | トップへ戻る

てんぷらCar

こんちはっ!
建築チーム 大工のヒロです。

今日は、建築とはちょっと違う話。

もともとクルマのエンジニアをしていたということで、
てんぷら油で走る「NEWビーチロック号」のお話です。

Photo

数ヶ月前に新しく購入したこのクルマ、実はてんぷら油で走ります。

しかも、使用済の廃油で走るんです。
化石燃料を使わずに、捨てる運命だった廃油で走るんですから、
こりゃ環境にイイってことで、この夏にビーチロックにやってきました。

廃油は捨てられる運命なので、燃料代はタダ!!
今は近くのホテルからいただいています。

しかし、てんぷらのカスだったり、水分が多量に混入していると、
やっぱりクルマは動かなくなってしまいます。
という訳で、廃油をろ過して貯蔵しておく、こんなろ過装置を作りました。

Photo_2 Photo_3

中身は単純で、最上部にもらってきた廃油を入れておくタンク、
中間に、それを漉すフィルター、
最下部に、ろ過された廃油をためておくタンク、
といった作りです。

難点は、軽油に比べててんぷら廃油は粘度が高いので、
給油に数時間かかること(汗)

でも、ホースをクルマにセットしてバルブをグイッ!でクルマに給油するので、
気分は自家製ガソリンスタンド!

Photo_4

でも最初は廃油に不注意で雨が混入して、クルマが動かなくなったりもしたので
すが、ようやく元気に走り始めました。

ディーゼル車をちょっと改造すればてんぷら油カーにできます。
これで燃料代はタダ!しかも地球にやさしい。
しかも、煙も、てんぷらの香りです。(マジで!)

Photo_5

みなさんもいかがですか?情報は喜んで提供させていただきます!

それから、来年そうそうにこのビーチロック号で全都道府県をまわるツアー
やるのですが、その時に全国でろ過された廃油を提供して下さる方、大募集してます。
ぜひ、info@shimapro.com ヒロまでご連絡ください!
よろしくお願いしますっ!

投稿者 BEACH-ROCK-VILLAGE : 2007/11/12 9:55:06コメント (0) トラックバック (0)

前の記事へ | TOP | 次の記事へ