前の記事へ | TOP | 次の記事へ

2013/02/26 | トップへ戻る

ビーチロックビレッジ7周年パーティー開催!2013年3月31日(日)

331_BRB_001

来る2013年3月31日(日)

おかげさまで、ビーチロックビレッジは
7周年を迎えます。

これまで関わっていただいた

ひとりひとりの皆様に、感謝の気持ちを込めて。

盛大にパーティーを開催します!


大人も子供も、おじーおばーも

何度も来ていただいている方も、初めて来られる方も
楽しめて、心にグッと響く、そして出逢いも溢れる
刺激的なパーティーにします。

どなたでも、ぜひ遊びに来てください!



331_BRB_0002

ビーチロックビレッジ 7周年パーティー


BEACH ROCK VILLAGE 7th Anniversary!


【日程】2013年3月31日(日) 雨天決行

【時間】OPEN 16:00  LIVE START 18:00

        LIVE終了21:00予定 その後は、テントバーで


【会場】ビーチロックビレッジ(
沖縄本島北部 今帰仁村)

    アクセス詳細→http://www.shimapro.com/access/index.html

    ※カーナビではたどりつけないことが多いので、上記リンクの地図をご確認ください
    ※当日、多数のご来場が予想されます。できるだけお車には乗り合わせてお越し下さい。
    ※ビーチロックビレッジまで、タクシー、運転代行を呼ぶことができます。

【料金】メール予約 2000円

    当日料金  2500円
    小学生以下 無 料

【内容】★フード

    名物・豚の丸焼き。自慢の窯焼きピザ。
    
豪快!海人鍋。そのほか南国屋台料理の数々!

    ★ドリンク
    イベント中、泡盛・さんぴん茶飲み放題!
    その他ドリンクは、バーにて販売

    ★抽選会 豪華プレゼントがあたる抽選会も開催します

【出演】

331_k_001
■カケラバンク

京都での2年間の活動を経て2008年4月に東京に上京した、
アコースティックギターとパーカッションという生楽器の温もりで
「懐かしさと新しさ」を繊細に生み出す二人組「カケラバンク」。
自分の事、家族の事、生きる事、愛する事に対して、心の中に誰もが抱える見たくない痛みや悩み達。
でも、その小さなカケラと日々向き合う作業こそが「本当のポジティブ」なんだと。
櫻井幹也のダイレクトな歌詞と声、伊藤弘の感情的な打楽器が奏で届ける。
2008年のYAMAHA主催の「Tokyo Band Summit2008」で1000組弱の中から優勝する等、
過去三度のグランプリ獲得経験を持つ。
又、2009年2月には香港で行われた「Asian Beat」にゲスト出演し、
初の海外ライブを成功させアジアへも活動の幅を広げている。
http://kakerabank.com/

331_h001
■Hitoshi

1972年 2/15 沖縄市 生まれ。
12歳で GuiterとBlues Harpを独学で身に付け音楽に夢中になる。
おもに弾き語りが中心で、高校生の頃 教室を借りきっての単独ライブが 初めて人前で唄う キッカケとなる。
手さぐりで 自分の音楽を追求するうちに やがてデルタBlues.ラグタイム.Jazz.ゴスペル音楽に出会い以来その奥深さの虜になる。
心の奥底から絞り出す その独特な唄い方には定評が高く、現在、県内外の ライブハウスやストリートなどで活動中。
http://hitoshiarita.ti-da.net/

331_o_001
■沖縄民謡ライブ

地元の沖縄民謡ユニットが登場。
お祝いにふさわしい素敵な琉球の音を届けます!
みんなでカチャーシーで盛り上がりましょう。

■ファイヤーダンス  
and more...


331_BRB_0003
メール予約は、件名を「7周年パーティー

本文に、代表者名・連絡先電話番号・人数
明記して info@shimapro.com にメールを。

※携帯メールなど、こちらからの受付完了メールが

届かない場合もありますが、メールをいただいた時点で
予約完了となりますので、ご安心ください。

※イベントの日(3月31日)のみ、

人数限定ですが、キャンプサイトのテント泊も可能です。
テントはサイズ2m×2mで、こちらのテント・寝袋をお使いください。
宿泊料金は素泊まりで1500円+イベント料金2000円となります。
宿泊予約は 0980-56-1126 まで


投稿者 BEACH-ROCK-VILLAGE : 2013/02/26 12:55:30コメント (0) トラックバック (0)

前の記事へ | TOP | 次の記事へ