前の記事へ | TOP | 次の記事へ

2013/12/20 | トップへ戻る

劇団、はじめます!

Title


 ビーチロックビレッジ代表のアキ(新井章仁)です。

 突然ですが!

 
 2014年1月1日から、ビーチロックビレッジにて

 劇団を立ち上げます!

 「えっ!?どうしたの」と思う方も多いはずなので、
少し説明します。

 (ビーチロックビレッジがなくなるわけじゃないですよ)



Hajimeni


 沖縄の大自然の中で、ビーチロックビレッジがオープンして、もうすぐ8年。


 波乱万丈の立ち上げ時期から見ると

 今は、あのとき描いていた夢の空間です。

 全国・世界中から集うゲストやスタッフがいて

 手作りの建物や家具に、豊かに実る野菜畑、活気ある牧場。
 日が暮れると、風呂を沸かす薪の煙がのぼり
 テントバーに乾杯の声が響く。

 地域からはいまだに賛否両論あるけど、

 立ち上げ時期にあったような激しい反対運動もなく
 少しずつ、つながりも増え、幸せな日々です。

  * * *


 そんな中、この場所を、これから

 どうパワーアップさせていこうか?と考えてきました。

 僕自身、沖縄に来て、11年。

 振り返ると… 子供の頃、空想の物語をえがくのが好きでした。
 学生時代は映画を専攻し、脚本や演出を学びました。
 ビーチロックビレッジを立ち上げる中では
 体験ツアーの流れを物語のように組み立てたり
 プロモーション映像を作ったりしてきました。

 そういうのがマジで好きだ!


 そんな自分の気持ちを掘り下げた時に

 「劇団(お芝居)」というものに辿りつきました。

 なぜ、劇団か?と言われると・・・

 「やりたいから。」以上!
 きっと死ぬとき、俺の生きた意味はここにあったと
 思うんだろう、という直感があります。
 「直感にしたがって、挑戦し、形にすること」
 それが、変わらないビーチロックの魂です。

  * * *


 というわけで

 ビーチロックビレッジでは、劇団をはじめます!

 まずは、「仲間(劇団員)集め」と「劇場づくり」からスタート。

 ゼロからイチにする熱気と感動を味わいたい人
 心震える舞台を一緒に創りましょう。
 「どんな出逢いが待っているのか?」
 「どんなにドラマチックな日々になるのか?」
 今から楽しみです。

  * * *


 皆さん!亜熱帯のジャングル空間を舞台にした

 エンターテイメント、そして、沖縄のたくましさ・優しさを
 感じられる物語にご期待下さい。

 今後、運営スタイルにいろんな変化も出てきますが

 閉じた場所ではなく、これからも開かれたビレッジ。
 カフェやバー、宿泊施設に気軽に遊びに来れるので
 変わらず遊びに来てくださいね。
 よろしくお願いします!!

          2013年12月 ビーチロックビレッジ代表 新井章仁



Kongo

Image
                             ※写真はイメージです。

 ◎「劇団ビーチロック」を立ち上げ、お芝居を上演します。

 ◎ビーチロックビレッジ内に、上演の拠点となる劇場を創ります。


 ◎飲食部門(カフェ&バー)や宿泊施設は、
劇団員たちが
  中心となって運営するので、
一癖も二癖もある空間になっていきます。


Schedule

 ◎2013年12月31日 大晦日カウントダウンパーティー

  ※長期メンバーの卒業パーティーもあります!
   →ぜひ遊びに来てね!
        詳しくは https://beach69.weblogs.jp/blog/2013/12/cdp.html


 ◎2014年1月1日より

  劇団旗揚げの準備を本格的に始めます。
   ・仲間集め
   ・劇場づくり
   ・芝居の稽古、準備など

 ◎年明けからも、カフェバー、宿泊施設の運営は引き続き

 行います。

  ただし、新展開にともなう準備のため

  以下の日は、カフェバーおよび宿泊をお休みします。

  <2014年1月 休業日>

    1(水)
    8(水)9(木)10(金)
   15(水)16(木)17(金)
   29(水)30(木)31(金)

 ◎劇団の公演情報(旗揚げ公演の日程)は、
おって発表していきます。


Qa


 Q:どんな芝居をするの?

 A:ストーリーや台詞のある、現代的な演劇です。
 僕の好きなジャンルをいうと…
 倉本聰さんが描く「生きる力を題材にしたヒューマンドラマ」
 三谷幸喜さんが描く「人間賛歌コメディー」
 が大好きなので、影響を受けています。

 そして、もうひとつ「沖縄」というキーワード。

 僕自身、沖縄出身ではないですが、
 死ぬまで、沖縄で暮らす決意があるので
 沖縄の文化・歴史を学び、自分の中で噛み砕いて
 表現に取り入れていきます。

 僕が沖縄で感じた「生きるたくましさ」「ゆるす優しさ」

 そんな精神をエンターテイメントを通じて
 これからの時代に発信していきます。


 Q:どうやってメシを食うの?


 A:お芝居をメインの収入にすることが目標です。

 …が、準備期間もあるし、すぐには、メシ食えないので
 ビーチロックビレッジのカフェやバー、宿泊施設、
 キャンプツアーなどを、劇団員一同、面白おかしく
 運営しながら、生きていきます!


Bosyu



Hito

 ★「劇団員」募集!


 劇団をやるには…

 ・役者 ・作家、演出家 ・プロデューサー ・舞台監督 ・制作
 ・照明 ・音響 ・大道具 ・小道具 ・特殊効果
 ・衣裳、メイク ・受付&クローク
 ・デザイナー ・劇場バーの専属バーテンダー etc...
 いろんな職種がありますが、
 立ち上げ時期は、とにかく大人数というより、1人何役もやりながら、
 「まずは少数精鋭」でやっていきたいです。
 何もない状態からの熱く濃厚な「立ち上げ期間」を楽しめるのは今!NOW!
 寝るのも惜しいぐらいの毎日を送りましょう!
 ピンときた熱い人はこちらまでメールを。
 
連絡先 info@shimapro.com
 詳しい内容は折り返しメールします。
 まずは、お問い合わせください。


Okane

 ★「劇場の制作資金」募集!

 クラウドファウンディングサイトにて

 「劇場の制作費」を募集します。
 応援してもらう金額に応じて、
 今後の公演先行チケットやスペシャルグッズを
 お返しするシステムになります。
 詳しい案内は、近日中に!

Mono

 ★「劇場の機材やカーテン」募集!

 劇場に設置する音響機材・照明機材や

 いわゆる劇場の赤いカーテン(オペラカーテン)などを
 激安で(送料程度で)譲ってくれる方!ご連絡ください。
 連絡先 info@shimapro.com
 ※ステージ奥行4m×幅6m 客席奥行8m×幅6mのサイズの
 小さな劇場を創ります。


 

投稿者 BEACH-ROCK-VILLAGE : 2013/12/20 22:43:46コメント (0) トラックバック (0)

前の記事へ | TOP | 次の記事へ